めでーの楽らく節約術

キャッシュレスやフリマなどのお得な情報を発信しています。

【必見】メルカリで本4冊を175円で発送するお得な梱包方法を解説!【メルカリ便】

スポンサーリンク

 

メルカリ 梱包

 

こんにちは、めでー(@mede-weblog)です。

 

フリマでも人気商品の「本」

 

今回は梱包方法を工夫して、お得に発送する方法を紹介します。

 

今回の方法で梱包することで、一般的なサイズの漫画本などであれば、3~4冊の発送の場合でもゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」で発送が可能です。

 

 

 

 

お得な発送方法「ゆうパケット」

f:id:mypointnews:20200124230259j:plain

引用元:公式サイト

 

 

メルカリの匿名発送で一番安く発送できる「ゆうパケット」

 

追跡や保証も付いており、175円で発送できるためおすすめの発送方法です。

 

市販の封筒や段ボールでも発送できるので、発送の梱包費用なども安く抑えることができます。

 

 

ゆうパケットのサイズ規定

f:id:mypointnews:20200124230402j:plain

 

本4冊を安く発送する

本を3冊または4冊発送する場合は、先ほど紹介した「ゆうパケット」で発送することで最安で発送することができます。

 

ですが本を2冊重ねてた場合は、規定の厚さ3cmギリギリになってしまいます。

 

発送中の衝撃などによる傷みなどを防ぐため、気泡緩衝材(プチプチ)や梱包シートを巻くと確実に3cmを超えてしまいます。

 

f:id:mypointnews:20200124230500j:plain

少年漫画2冊:厚さ2.7cm

  

 

そこで今回紹介するのが「クリアホルダー梱包」です!

 

 

クリアホルダー梱包

f:id:mypointnews:20200124230554j:plain

 

【梱包に必要な資材】

・クリアホルダー 1枚

・クリアポケット 1枚

・気泡緩衝材(プチプチ)

 

梱包に使う画像の資材はダイソーなどの100円ショップで購入可能です。

 

クリアホルダーにはいろいろ種類がありますが、しっかりとした0.20mmのものがおすすめです。

 

ポイント

ある程度しっかりしたものがおすすめ

 

実際に梱包してみる

f:id:mypointnews:20200124230639j:plain

 

まずは水濡れ等の防止のため、本をクリアポケットで保護します。

 

本2冊を重ねた時に、厚さに偏りがある場合は、組み合わせる本を変えて厚さを調節しておきましょう。

 

 

次は本の側面を気泡緩衝材で保護

 

側面と同じ大きさに切って貼って、厚さを増さないようにするのがポイントです。

 

f:id:mypointnews:20200124230720j:plain

 

ポイント

プチプチは側面のサイズに合わせて貼る

 

最後に本をクリアホルダーで梱包します。

 

周りはテープで留めておきましょう。

 

f:id:mypointnews:20200124230900j:plain

 

あとは封筒などに入れれば梱包完了!

 

クリアホルダーを使うことで、規定の3cmを超えずに、しっかりと本を保護して発送することができます。

 

f:id:mypointnews:20200124230953j:plain

 

実際に梱包してみればわかりますが、クリアホルダーのおかげで外部からの衝撃もかなり軽減されるので、緩衝材を全体に巻かなくても安心して発送できます。

 

まとめ

今回は本4冊をゆうパケットで発送するおすすめの梱包方法「クリアホルダー梱包」を紹介しました。

 

写真では少年漫画を梱包していますが、一般的な厚さのものであれば、青年漫画や文庫本でも同様の方法で梱包可能です。

 

本を出品するときはぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

あわせて読みたい