めでーの楽らく節約術

キャッシュレスやフリマなどのお得な情報を発信しています。

【要注意】LINE CONOMIのキャンペーンで注意が必要な8つのポイント

LINECONOMI キャンペーン

 

こんにちは、めでー(@mede-weblog)です。

 

LINE CONOMIキャンペーン開催中!

 

今回も4件投稿で1,000円相当のLINE Pay残高がもらえます。

 

ただ、今回は条件が多くて非承認が多くなりそうなので、注意しておきたい点をまとめてみました。

 

確認しながらご覧ください。

 

 

 

 

キャンペーン内容

f:id:mypointnews:20200124224829j:plain

 

キャンペーン期間:

1月18日~1月31日

 

プレゼント内容:

1件投稿で300円のLINE Pay残高

最大4件で1,000円獲得可能

 

参加条件

キャンペーンの参加条件は、公式のnoteにて画像付きで解説して下さっています。

 

投稿方法についてはこちらを参考にご確認ください。


正直かなりややこしいキャンペーンです…。

 

それでは、注意点を確認していきます。

 

 

ポイント①カテゴリに注意!

 

今回は、「レストラン」のカテゴリ内の「日本料理」「西洋料理」「中華」「各国料理」のいずれかでの飲食の投稿が対象です。

 

「カフェ」「居酒屋」に分類される飲食店の投稿は、キャンペーンの対象外になります。

 

 

ポイント②「行きたい」に保存が必須!

 

今回は、検索結果から「行きたい」に保存して投稿する必要があります。

 

投稿する飲食店が決まったら、必ず確認しておきましょう。

 

また、行きたいに保存したお店については、キャンペーン終了までそのまま保存しておかないと付与対象外になります。

 

 

ポイント③飲食する食べ物にも注意!

 

今回のキャンペーンは、店内飲食が対象です。

 

テイクアウトはキャンペーンの対象外になってしまうので注意が必要です。

 

また、飲食する商品についても制限があり、各カテゴリの飲食と確認できない投稿については、キャンペーンの対象外となってしまいます。

 

(例)ハンバーガー店でドリンクを投稿

 

 

ポイント④訪問する店舗に注意!

 

今回のキャンペーンも、同一店舗(系列店)の複数回訪問については、1回としてカウントされてしまいます。

 

また、同一小カテゴリの複数回訪問についても、同様に1回としてカウントされてしまいます。

 

(例)マックとモスバーガーを投稿など

 

 

ポイント⑤投稿時のレシートに注意!

 

今回のキャンペーンは、キャンペーン期間中の飲食が対象ですので、それ以前のレシートを使っての投稿は対象外となります。

 

また、レシートなしでの投稿も対象外となります。

 

領収書や明細については「お店の名前」「電話番号」が記載されていない場合、キャンペーンの対象外となります。

 

松屋などの食券は対象ですが、学校や会社の食券は対象外です。

 

 

ポイント⑥投稿時のレビューにも注意!

 

レビューには、メニューの写真が必須です。

 

食べかけや食べたあとの写真は対象外となりますので、注意が必要です。

 

 

ポイント⑦コンテンツガイドラインを要チェック!

 

コンテンツガイドに反している場合も、キャンペーンの対象外となり、非表示となります。

 

あらかじめ注意が必要です。

 画像3

引用元:公式note

 

 

ポイント⑧今回は条件が多すぎる…

 

ここまで確認したようにかなり条件が多く、ちゃんと確認していないとかなりの人がキャンペーン対象外になるレベルです。

 

 

また、付与されるインセンティブについても

 

1件投稿の場合→300円相当

2・3件投稿の場合→300円相当

4件投稿の場合→1,000円相当

 

こんな感じで、4件未満の場合は300円となっています。

 

今回は無理せず、1件の投稿だけでもいいかなぁ…と個人的には思います。

 

さいごに

今回は、LINE CONOMIのキャンペーンの注意点をまとめました。

 

参加する人はくれぐれも注意して下さい…!

 

 

 

あわせて読みたい